QLOOKアクセス解析

副作用>初期脱毛 フィナステリド+αで育毛するぞ




2009年10月02日

初期脱毛について

初期脱毛について自分の知っていることを少々。

フィナステリドを服用するとなぜ初期脱毛と
呼ばれる抜け毛があるのか?

どこかのサイトで読んだんですが、誰が書いていたか
記憶が定かではないです。

医者だったか研究者だったか、とにかく説得力のある立場
の人だったと思います。

その方の記述によると、

フィナステリドでDHT(ジヒドロテストステロン)が抑制されると
今までDHTの支配下にあった毛髪はその効力を失って、
正常な状態になるわけです。

そこで身体は、DHTで短毛化していた毛髪を普通の毛髪へ戻して
いこうとします。

短毛化したり細毛化してしまった毛髪はそのまま(生えたまま)の
状態で長毛化することはできません。

サイクルが決まった状態で生えてきているからです。

そうなると、すでに短毛化してしまった毛髪は邪魔になってきます。

じゃあ、身体はどうするか。

短毛化した毛髪は捨ててしまって、新たに長毛化した毛髪を
生やそうとするわけです。

その時に抜ける、短毛化した毛髪が初期脱毛ということになります。

以上


うまく言葉にできませんでしたが、こういうニュアンスだということ
は伝わってますでしょうか?


だから……

初期脱毛があるということは、フィナステリドが効いているという
ことになります。

もし初期脱毛が心配の方々は、必要以上に心配なさらねよう。





【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 01:17 | Comment(0) | 副作用>初期脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする