QLOOKアクセス解析

その他>抜け毛の原因 フィナステリド+αで育毛するぞ




2009年11月01日

抜け毛と皮脂との関係について

前日の記事を補足したいと思います。

前日の記事

以前から感じていましたが、
頭皮の脂と抜け毛の間には
何らかの関係があるようです。

皮脂が少ないと抜け毛が増え、
皮脂が多いと抜け毛が少ない。

誤解を避けるためにもっと詳しく言うと、
オリーブオイルを少なくすり込んだ次の日は
抜け毛が増えます。

逆にオリーブオイルを多くすり込んだ次の日は
抜け毛が減ります。

これは私だけにいえることなのか、
万人に共通なのかわかりません。

オリーブオイルをすり込むと、
皮膚は脂が満たされていると感じて、
自分の脂の分泌を制限します。

逆に皮脂を(洗髪などで)取り過ぎると、
せっせと脂を分泌します。

つまり皮膚というのは、
脂で覆われている状態こそが正常な状態なのでしょう。

今まで(というか今でも)薄毛の原因は
頭皮の脂だという説が大いに市民権を得てきましたが、
これは間違いなのではないかと私は思っています。

だから私はシャンプー剤の使用をやめて
湯シャンに切り替えました。

更に、それに加えてオリーブオイルで脂を補っています。

これらを始めた当初、抜け毛が劇的に減りました。

この効果は3ヶ月ぐらい持続しました。

しかし残念なことに、それ以後はいつもの
抜け毛の本数に戻りました。


誤解してほしくないんですが、
頭皮のオイルコントロールでAGAが改善される
ということではないです。

頭皮のオイルコントロールは抜け毛には有効ですが
だからといってDHTが原因とされている男性型脱毛には
効果はないと思っています。

事実、湯シャンとオリーブオイルで
頭皮のオイルコントロールをしてきても
AGAの進行は止められなかったですから。

だからフィンペシアを服用し始めたわけです。

とにかくこの皮脂と抜け毛の関係は
今後の研究課題としていきます。

1つ言えることは、
これは女性の抜け毛には効果大なのではないでしょうか。

実践する価値は大いにあると思います。

参考までに以前の記事です↓
http://finadefusafusa.seesaa.net/article/130336494.html


【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 18:13 | Comment(0) | その他>抜け毛の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする