QLOOKアクセス解析

育毛アイテム>フィンペシア導入前 フィナステリド+αで育毛するぞ




2009年10月10日

育毛アイテム(サプリメント、その他)について

フィンペシア導入前の育毛アイテムについてですが、

●ノコギリヤシ
●ミレットエキス
●イソフラボン
●カプサイシン
●オリーブオイル
●緑茶リンス
●湯シャン
●亜鉛
(導入順に書いてます)

以上のアイテムを実施してきました。

●ノコギリヤシ

まず、ノコギリヤシですが、
「ノコギリヤシエキス」(別名「ソーパルメット」)を
約10年ぐらい服用し続けてきました。

DHT対策です。

効果の方は???です。

実際、効果があったのかなかったのか、よくわかりません。

10年よくもったといえるかもしれないし、
結局はAGAの進行は防げなかったともいえます。

効果があるように思えないにもかかわらず
やめることができなかったのは、
フィナステリドを飲む勇気がなかったからです。

●ミレットエキス

次のミレットエキスですが、
これも10年ぐらい続けています。

これはAGA対策にはあまり効果はないようです。

じゃあ、なぜ続けているのか?

これを飲むと明らかに毛質が変わってきます。

髪の毛がしっかりとコシが出てきます。

髪を作る上で、いい材料になっている感覚があります。

そういう理由で今でも続けています。

●イソフラボン

そしてイソフラボンですが、
これは服用3〜4年でしょうか。

徐々に薄くなってきているのがわかったので、
何とかしなければと、いろいろ考えた末に
ホルモンをいじる作戦に出ました。

イソフラボンにはいわずと知れた
「女性ホルモン様作用」があります。

これを服用することで、
テストステロンを抑えようと考えたわけです。

テストステロンを抑えればDHTも抑制できるかも
と思いましたが、
この考え方はちょっと間違っていたかなと思います。

これは性欲が落ちますので、要注意です。

あと、イソフラボンはアグリコン型でないと吸収が悪いので、
もし服用を考えている人はその点を忘れずに。

気になる効果の方は、これも???です。


あと、これに合わせて一時期、豆乳を頭に付けて
いたことがあります。

でもこれは乾くと髪がバリバリになりますので、
夜、入浴前しか実行できませんでした。

少しの期間しかやっていないので、効果もよくわかりません。

ただ、塗った次の日は髪がフニャフニャに柔らかくなります。

例えると、女性の髪質に近い感じになります。

髪が硬すぎる人にはお勧めかもしれませんが。

●カプサイシン

次にカプサイシン。

これは「カプイソ療法」の目的です。

イソフラボンと同時にカプサイシンを採ると
育毛に効果があるという、どこかの大学教授の
理論によるものです。

韓国産の赤唐辛子を食事の時に掛けまくっています。

食事の時は大豆食品を意識的に食べています。

味噌汁は一日2〜3回は飲みます。

納豆、豆腐もよく食べますが、
アグリコン型の食品は味噌だけなので、
味噌をより多く採るようにしています。

例えばラーメンを食べるなら、味噌ラーメンとか。

カプサイシンは胃の弱い人は要注意です。

確実に胃がやられます。

また、胃だけじゃなく腸もやられますので
私は常に下痢気味です。

結構つらいですよ、これは。


まだまだ長くなりそうなので、
あとのアイテムについてはまた後日記します。




【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 00:00 | Comment(0) | 育毛アイテム>フィンペシア導入前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

育毛アイテムA(続きです)

育毛アイテムの続きです。


以下が前回の記事↓
http://finadefusafusa.seesaa.net/article/130040560.html


●ノコギリヤシ
●ミレットエキス
●イソフラボン
●カプサイシン
●オリーブオイル
●緑茶リンス
●湯シャン
●亜鉛
(導入順に書いてます)

●オリーブオイル

オリーブオイルと聞いて何で?
とお思いの方も多いかもしれません。

育毛に関係があるのか?
って思うのも無理はありません。

でも、とある書籍で読んだんです。
(図書館で見つけたものです)

床屋さんが書いたものだったんですが、
薄毛のお客さんに養毛剤がわりにオリーブオイルを
薦めているということで、
これが市販の養毛剤なんかよりはるかに効果があった
というんです。

シャンプー後、タオルドライしたら、オリーブオイル
をすり込んでマッサージするという使用法です。

書いた本人は何で効果があるのかはわからないようですが
薦めたお客さんの何人かに改善の効果があったそうです。

たぶん、頭皮の脂に何らかの作用があるんでしょう。

そこで、私も同じようにやっています。

私の場合、薄毛が改善されたということはないんですが、
オイルをたっぷりすり込んだ時とそうでない時と比べて
抜け毛の量に違いがでるような気がします。

オイルをたっぷりすり込んだ次の日は抜け毛が少なくなります。

このあたりは今後も研究の余地がありそうなんで
今でも続けています。

ちなみにオリーブオイルは食用の
エクストラバージンオイルを使用しています。

匂いは……ちょっとイタリア料理くさいので
気になる人には不向きかな。

●緑茶リンス

緑茶リンスって何だ?
という人がほとんどかもしれませんねぇ。

かなりマイナーな育毛法ですから。

緑茶のカテキンにDHTを抑制する作用があるという
研究報告があります。(カフェインという説もあり)

そこで、緑茶を直接頭皮につけようという方法です。

私の場合、入浴時に湯船につかりながら、緑茶をつけて
マッサージをします。

マッサージ時間は15分〜20分程度。

その後、湯シャン(この後記述)して
仕上げに緑茶をつけます。

すすぎは行いません。

だからタオルが黄ばんできてしまうんですが……

効果の程は、正直あるとは思いません。

でも続けています。

なぜか?

髪の仕上がりが気持ちいいからです。

シリコン入りのリンス剤なみに手触りがいいです。


余談ですが、積極的に緑茶も飲んでます。

1日平均湯飲みで3杯以上ってとこです。

●湯シャン

略さないで言えば、
「お湯だけを使ったシャンプー(洗髪)」です。

シャンプーといってますが、シャンプー剤を使わない洗髪法です。

かれこれ1年続けています。

効果の程は……どうなんでしょうかねぇ。

いいとも言えるし、そうでないとも言えるし。

私の場合、ヘアースタイルがベリーショートですから
この湯シャンでも問題は何もありません。

私は17歳から43歳まで毎日欠かさずシャンプーしてきました。

だから、この湯シャン導入にはかなり抵抗がありました。

大丈夫なんだろうか……と。

育毛うんぬんよりも、髪が皮脂でべとついたりしない
だろうか……と。

それで、いろいろネットの情報を調べまくって、
とにかく良さそうなんで、やってみようと思いました。

ネットの情報では、効果が出ている人が多かったので。

ただし、効果が見込めない人がいるようです。

若い人ほど効果がないらしいです。

20代の人はダメみたいですね。

なぜかはわかりません。

この湯シャンは、
頭皮の脂と密接な関係があるようですから、
若くて皮脂が活発に出ている人には良くないんでしょうか。

上記で効果がわからないと書きましたが、
湯シャンのし始めの時期は、びっくりするほど
抜け毛が減りました。

それが3ヶ月ぐらい続きました。

それで大いに期待したんですけど、
その後、抜け毛は元の本数に戻り、
それがずっと続いています。

髪が増えたってこともありません。

それでもまだ続けてみたいと思います。

シャンプー代が浮くのはちょっとうれしいですよ。

●亜鉛

亜鉛は比較的最近始めました。

まだ2〜3ヶ月です。

それ以前から、たま〜には飲んでました。

亜鉛が育毛にいいという情報は知っていましたが、
私の場合、亜鉛を飲むと抜け毛が増える感じがしたので
毎日服用するのをためらっていました。

しかしながら、ここ1年ぐらいで薄毛の進行が加速した
ように思えたので、思い切って導入に至りました。

亜鉛を飲むと体毛が濃くなります。

また精力が上がります。

イソフラボンと相反する効果なので、
打ち消し合わないか心配です。

フィンペシア導入にあたって、サプリメントも
見直しを図り、リストラを検討中です。

さて、どれを減らすべきか……




【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 00:00 | Comment(0) | 育毛アイテム>フィンペシア導入前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする