QLOOKアクセス解析

エフペシア使用>3年目 フィナステリド+αで育毛するぞ



2015年01月24日

5年4ヶ月経過でフィナステリド966錠消化

フィナステリド服用1949日目。
(エフペシア服用733日目)

先日(1945日目)でフィナステリド服用開始から
5年4ヶ月になりました。

昨日までに消化したフィナステリド(1mg)の数量は、
フィンペシアが600錠
エフペシア
2分の1錠×732日=366錠

600錠+366錠=966錠

総計で966錠です。


また、エフペシアの服用開始から2年が経過しました。(730日目)

エフペシアの残り在庫はあと34錠で68日分。

そろそろ次回の在庫確保の時期かな。

前回購入から随分時間が経って円安が大幅に進みました。

今の価格はどうなっているんでしょう?

調べてみたら……


え???????????????


エフペシア取り扱い停止になってるじゃありませんか。


どういうこと???


じゃあってことでフィンペシアを調べたら

パッケージが変わってる。

しかもキノリンイエローフリー新タイプとのこと。

旧製品もしっかり存在してる。

キノリンイエロー入りの旧タイプです。

さらにキノリンイエローフリーの新タイプには30錠入りも。

しばらく見ないうちに
オオサカ堂のラインナップがいろいろ変わってました。

価格も以前は
フィナステリドのジェネリック製品は横一線で同じ価格だったんですが
今はバラバラになっています。

同じ製品でも小分け30錠とか特価とか
選択肢が多くなってますねぇ。

これから、どれを次回購入するか考えてみます。

取り合えずエフペシアの選択肢はなくなったのかな?

要調査ですね。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

17本(12本 5本)
33本(24本 9本)
30本(20本 10本)
23本(18本 5本)
22本(20本 2本)
25本(20本 5本)
34本(21本 13本)

今週は先週よりさらに抜け毛が少なくなりました。

そして短毛化した抜け毛も徐々に減ってきているようです。

新たな脱毛期ももう終了間近かな?

本当にそうだといいんですけど。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 18:08 | Comment(0) | エフペシア使用>3年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

エフペシアは製造中止みたいです

フィナステリド服用1956日目。
(エフペシア服用740日目)

前回の記事を書くにあたって
久しぶりに見たオオサカ堂のサイトですが
1週間追って見ておりました。

結果、エフペシアは取扱い停止中で変わらずです。

で、他サイトも見てみましたが
どこも欠品中とか取扱い停止状態になっていました。

結論から言って一時的なものではなく、
これは間違いなくエフペシアは製造中止ってことでしょうね。

よって
次回注文はフィンペシアってことになります。

フィナロとかフィナバルドとか
マイナーな製品だとフィライドとかハリフィンなんかがありますが
私は今まで一貫してCipla社の製品しか服用していないので
次回も迷わずフィンペシアにする予定です。

考えてみれば、
ただ単に元に戻るだけってことですね。

それにしても
フィンペシアはキノリンイエローをめぐっていろいろと迷走してます。

エフペシアが誕生した時もそうでしたし
エフペシアが存続しているのに
フィンペシアのキノリンイエローフリー版が再び製造されたりと
別にそんなことしなきゃいいのにってことが起きています。

インドの会社ってそんなもんなんでしょうか。

そんな中で全く変化がないのは
キノリンイエロー入りのフィンペシアは製造され続けているということ。

これはインド国内向け製品らしいですが
どうしてもキノリンイエローは入れないとダメなんですかね。

こんな余分な着色料なんて入れなきゃいいのに
と思うのは日本人だけなんでしょうか?

何とも不思議な国民、いや会社ですね。

錠剤に色を付ける意味って一体何なんでしょう?

私にはよくわかりません。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

44本(27本 17本)
30本(23本 7本)
39本(25本 14本)
35本(24本 11本)
34本(26本 8本)
26本(11本 15本)
40本(30本 10本)

前回の記事で脱毛期終了的なことを書きましたが
今週の様子を見ると、そうでもないですね。

今週はまた短毛化した抜け毛が増えてしまいました。

特に6日目なんかは通常の抜け毛と本数が逆転してます。

短毛化した抜け毛のほうが多い日なんて
ここ数年なかったことです。

フィナステリドを服用し始めた時期にはよくありましたけど。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:54 | Comment(0) | エフペシア使用>3年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

乾癬が頭頂部まで襲ってきた

フィナステリド服用1963日目。
(エフペシア服用747日目)

以前からちょくちょく書いている乾癬に関してなんですが
どうやら悪化している模様です。

悪化というか、範囲が広がっている感じですねぇ。

やれやれ……。

最近、自律神経の調子がすこぶる悪いので
その影響もかなりの確率であると思います。

風邪をひくと
持病の自律神経失調症の発作が出て困るんですよね。

乾癬という疾患は原因がストレスだと言われているので
つまりは自律神経系の異常が原因なんだと思います。

乾癬で特別困ることは今のところないんですが
今後が心配になります。

今までは乾癬の症状は後頭部、側頭部だけにありました。

それが頭頂部にも範囲を広げています。

以前は髪が薄くなりづらい部分だったので
ほとんど気にしていませんでした。

しかし頭頂部にも症状が広がると、やっぱり心配になります。

乾癬の症状というのは
皮膚がどんどん厚くなって剥がれるというのが特徴です。

皮膚が角質化して重なっていき、
それがどんどん剥がれるという感じ。

一見フケかと思うのですが
剥がれる皮膚の大きさがまるで違います。

フケは粉状にパラパラ落ちる感じですが
乾癬の皮膚は勝手に落ちる感じじゃなくて
指でいじると剥がれるという感じです。

大きいものだと直径1cmとかザラにあります。

この乾癬の皮膚だと
角質化した頭皮からちゃんと毛が生えてくれるか心配です。

角質化した皮膚は硬いので
毛がそれを上手くすり抜けて生えてくれるのだろうか?
と思ってしまいます。

今のところ大丈夫ですが
これ以上悪化したらどうなることやら。

育毛に影響が出ないといいんですが。

それにしても
よりよって何で頭皮にできるんだろう?

乾癬は頭皮にできるものという訳ではなく
体中のどこの皮膚でも起き得るものです。

できれば頭皮以外のことろで起きてほしかった。

人それぞれの一番弱い部分に起きるってことなんでしょうか?

乾癬め、人の弱みに付け込みやがって!



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

43本(32本 11本)
24本(12本 12本)
26本(14本 12本)
40本(25本 15本)
45本(31本 14本)
31本(22本 9本)
31本(21本 10本)

抜け毛総本数は多くないですが
短毛化した抜け毛の割合はまだまだ多いです。

半々って日もありますからね。

確かに、
髪が伸びると前頭部が少ない感じがします。

早く収まって
この冬の間に前頭部も回復してほしいものです。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:16 | Comment(1) | エフペシア使用>3年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする