QLOOKアクセス解析

ドライヤーの冷風を使ってますか? フィナステリド+αで育毛するぞ




2018年04月28日

ドライヤーの冷風を使ってますか?

フィナステリド服用3139日目。
(新フィンペシア服用1126日目)

先週放送のNHK「ガッテン!」で
髪の空洞化が取り上げられていました。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20180418/index.html

まあ空洞化に関しては
主に髪の長い女性主体で話は進行していました。

男性、特に短髪の人には
あまり関係のないことかもしれません。

で、何の話がしたいかって言うと
この番組で
ドライヤーの使い方に関して触れていたことです。

特に冷風の使い方。

以前、コメントをいただいた方で
ドライヤーの冷風を使っていない人がいることを知って
私的にはすごくびっくりしたのを記憶しています。

温風で乾かした後は
冷風で固めるという使い方が基本だと思っていたので
冷風を使わないことに驚いたんですよね。

「ガッテン!」の番組内では
冷風を使っていない人がたくさんいて
またまた驚きました。

確かに女性や今の若い男性は
冷風を使うような髪形はしたことないでしょうね。

昔はヤンキー(当時はツッパリ)の時代があって
髪型でリーゼントやオールバック
そこまで行かなくてもサイドを後ろに流す
っていう髪型が主流の時がありました。

髪にクセを付けて、そして固めるには
冷風は欠かせなかったのです。

冷風は髪にツヤを与えるらしいですから
使わない手はないです。

薄毛人間はそれでなくても
髪質がパサつきがちですからね。

冷風を使っていない人は
今後は使ってみることをお勧めします。



では1週間分の抜け毛チェック。

例のごとく左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

計測なし
52本(26本 26本)
50本(21本 29本)
計測なし
計測なし
計測なし
45本(24本 21本)

今週もサンプルが少ないので
傾向は見えてこないですねぇ。

まあ、あまり変化はないようですけど。

暖かくなってきましたから
今後は抜け毛も増えていくことでしょう。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:52 | Comment(1) | 新フィンペシア使用>4年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
最後の砦です。

いつも拝見させていただいております。

今回、特に興味深かったのでコメント
させてください。

ガッテンの紹介内容、参考になりました。

私は、冷風の使い方が逆ですね。
いつもドライヤーで乾かすときは、
まず、その部屋の室温が低くするように
心がけています。
つまり、梅雨前くらいの暑くなったときから
エアコンで冷やしています。
汗ばむと髪がまったくまとまらないからです。
真夏にエアコン無しだと最悪です。
薄毛のつらいところです。

そして、
最初に少し冷風を使います。
これは、いきなり温風だと一度あてそこなうと
髪形が変になったり、まとまらないから
ゆっくりじわじわしないと薄毛には辛いからです。

そして、ある程度乾きだすと温風を勢いよくあてます。
その後、さらに乾きだすと、温風弱に徐々に切替えます。
髪と髪のすきまができないようにバランスよく整髪します。
整髪は、デリケートで、強い照明が頭上に当たったときに
見え方に差がでてきます。

温風は、4段階の風速の切替のドライヤ(安物ですが)を
使用しています。

そして最後にケープ・ナチュラルキープで少し固めます。

外を歩くときに、風がつよいときは、下を向き、髪が乱れないように。
電車のエアコンの風は、直接あたらないように。
いろいろ苦労します。。

ガッテンの冷風を後で使う方法も
一度試してみたいと思います。
Posted by 最後の砦 at 2018年04月28日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。