QLOOKアクセス解析

フィナステリド服用開始から8年1ヶ月経過 フィナステリド+αで育毛するぞ




2017年10月21日

フィナステリド服用開始から8年1ヶ月経過

フィナステリド服用2950日目。
(新フィンペシア服用937日目)

本日(2950日目)でフィナステリド服用開始から
8年1ヶ月が経過しました。

引き続き月・水・金はフィンペシア1錠(1mg)
それ以外の日は半ペシア(0.5mg)で服用中です。


フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg

丁度2年前にこの服用の仕方にしましたが
最近、髪が順調なため
今度は服用量をちょっと減らしてみたいと思います。

特に夏に髪が減るということがなかったので
試しに減らそうと考えた次第です。

今年の夏は異様に寒かったので
例年とは違いますが、まあいい機会かなと。

今まで増やすことはあったものの
減らした経験はないので一体どうなることやら。

なぜこんなことをするのかと言えば
フィナステリドの血中濃度を安定させたくないからです。

安定すればするほど
耐性(寛容性)が付きやすくなりますからね。

具体的な服用法は次回にでも書きたいと思います。



では1週間分の抜け毛チェック。

例のごとく左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

計測なし
計測なし
47本(30本 17本)
31本(22本 9本)
38本(29本 9本)
計測なし
44本(33本 11本)

今週は一気に寒くなりましたので
抜け毛も減ってきてます。

毎年思うのですが
最近、春や秋がなくなってきているような……

寒かったと思ったら急に暑くなったり
暑かったと思ったら急に寒くなったり。

その内、
日本に四季がなくなってしまうのではないか
なんて心配してしまいます。

春と秋が一番過ごしやすいのに
それがなくなったら困りますね。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 16:31 | Comment(2) | 新フィンペシア使用>3年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、亜門と申します。
長文になりそうですが、最後まで読んで頂けたら幸いです。

AGAの進行タイプは生え際M字に2cmほど後退がみられるU型と診断されました。
私は現在28歳で、ザガーロ(プロペシアより少し強力なタイプ)のみを服用して10ヶ月が経過したものです。
クリニックに通っており、6ヶ月毎に経過を診てもらっています。前回経過写真を見比べても担当医曰く薄くなってないです、大丈夫です。と言われました。
私個人としては、現状維持か産毛が少し増えたと思いきや、後退してる気もするといったような感覚です・・・。
さて、肝心の質問なのですが、最近ふと抜け毛を気にするようになり、洗髪時に短小毛(毛先が尖った毛)が正確にはカウントできていませんが60本ある抜け毛のうち10本前後見られました。これはAGAの特有の抜け毛と知り、絶望していました。私には4分の1の確率に入ってしまう、薬の効果が全くないタイプの人なのではないか…と。
プロペシアやザガーロを飲んだらそういった短小毛は抜けなくなるのが普通とネットで見たので苦しんでおります。

しかしこちらのブログを拝見させてもらい、抜け毛のチェック自に短毛化した本数を記載されており、この短毛化というのは、私が気にしている毛先が尖った毛の事を指しているのでしょうか??ただ単に短いだけの毛の事なのでしょうか?

また、長年薬を服用してこういった毛が抜けてはいるが、一進一退を繰り返し、少なからず改善はしたというのを拝見し、ものすごい励みになっております。 

育毛ボーボー太郎様のおっしゃる短毛化というのが、短小毛(先尖毛)の事ではない場合絶望ですが…笑

Posted by 亜門 at 2017年11月02日 01:50
質問があります。
短毛化した本数のカウントは毛の先が尖った先尖毛のことでしょうか?

Posted by 田所 at 2017年11月02日 11:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。