QLOOKアクセス解析

フィナステリド+αで育毛するぞ



2016年02月06日

コラーゲンがなくなると薄毛になる!?

フィナステリド服用2327日目。
(新フィンペシア服用311日目)

先日、朝日新聞を読んでいると興味をそそられる記事が。

「コラーゲンなくなると薄毛に」というタイトルの記事です。

詳しい内容は以下のリンクで

ttp://www.asahi.com/articles/ASJ244KFDJ24ULBJ007.html
(頭にhを付けて下さいね)

コラーゲンが薄毛改善の鍵を握っているようです。

といっても記事を読んだ限りでは
AGAによる薄毛とは関係ないような……

これは老化によって起こる薄毛に関することであって
男性型脱毛には直接的には関係してない気がします。

でもAGAを克服したら
次に来るのが老化による薄毛化ですよね。

私も今後、考慮していかねばならない問題です。

ではコラーゲンを摂取すれば今よりも髪が増えるのかというと
そんな単純な話ではないでしょうね。

勿論、取らないよりは取ったほうがいいでしょうけど
摂取したからといって、そのまま髪が増えるかは
やってみないとわかりません。

まあ、やってみる価値はあると思いますけど、
まだ積極的にやってみようとは思いません。

もう少しの間は様子見ですね。

でも女性の薄毛には効果ありそうな感じがします。



では1週間分の抜け毛チェック。

例のごとく左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

35本(21本 14本)
56本(41本 15本)
25本(20本 5本)
29本(21本 8本)
24本(15本 9本)
42本(33本 9本)
32本(23本 9本)

2日目に抜け毛が50本超えしてます。

この時期にしては多い本数です。

どんなに抜け毛が少なくなったといっても
こういう日が必ずといっていい程ありますね。

ここが抜け毛のよくわからない所です。

抜け毛っていうのは単純じゃありません。

だから
全体的に見て判断していかなければいけません。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:09 | Comment(0) | 新フィンペシア使用>1年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

気が付けば体毛が……

フィナステリド服用2334日目。
(新フィンペシア服用318日目)

冬はもうすぐ終わりそうですが
気が付けば体毛がかなり減っていました。

これは、まさしくフィナステリドが効いている証拠。

更に冬というのもあって効果が倍増しているのでしょう。

フィンペシアの飲み方を変えて増量した訳ですが
こうして目に見えて効果がわかるのは嬉しい限り。

髪が密になってきていることを以前書きましたが
体毛も減っていることから
今後、髪が増えることは確実かなと思います。

体毛が減っている様子に関してですが
具体的に言うと
腕毛がほとんどなくなっている感じなのです。

そうは言っても、よく見れば生えていますが
無駄毛処理していない女性並みなんじゃないでしょうか。

冬なので、当然、長袖を着ていますから
気付くのが遅くなってしまいました。

多分、以前から減ってきてはいたのでしょう。

私の場合、元々毛深いですから、
体毛が減ると、本当にわかりやすいです。

しかし同じ体毛でも
脚の毛はしぶといですねぇ。

少しは減っていますが
それでもボーボーですから。

フィナステリドの耐性(寛容性)を心配している方々へ

私自身が人柱となって
飲み方を工夫することで何とかなるという見本になるかな?



では1週間分の抜け毛チェック。

例のごとく左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

43本(28本 15本)
42本(30本 12本)
21本(17本 4本)
42本(27本 15本)
37本(28本 9本)
45本(33本 12本)
26本(19本 7本)

抜け毛は更に増えている感じですね。

この時期に増えているということは
ひょっとして脱毛期かも。

フィンペシアを増量してから約3ヶ月ですから
それはありえる話です。

ちょっと様子見ですね。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:40 | Comment(0) | 新フィンペシア使用>1年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

気付かぬうちに発売されていたプロペシアのジェネリック

フィナステリド服用2341日目。
(新フィンペシア服用325日目)

昨日(2340日目)でフィナステリド服用開始から
6年5ヶ月が経過しました。

6年1ヶ月目で始めた耐性(寛容性)対策ですが
はや4ヶ月が過ぎました。

まあ今のところ順調と言っていいと思います。

そうは言っても
見た目はあまり変わりませんが……


さて、最近の育毛情報には疎いというか
あまり積極的に調べていないせいか
こんな情報を見過ごしていました。

ファイザー社から
フィナステリドのジェネリック薬が発売されていたんですねぇ。

2015年4月6日に発売されたようです。

そんなに前に発売されてたのに
全然気付きませんでした。

そしてつい先日の2月18日に今度は沢井製薬が
フィナステリドのジェネリックの製造販売承認を取得しました。

販売開始は3月頃とのこと。

これらジェネリックの情報は非常にありがたいことだと思うのですが
病院での処方でしか手に入りません。

しかもジェネリックとはいえ、まだまだ価格が高いです。

プロペシアの70%程度の価格が相場のようですね。

病院(薬局)によって価格が違いますから
明確な価格は書けませんが
フィナステリド1mg×28錠で6000円程度でしょうか。

高いですねぇ。

これではフィンペシアとは比べられないです。

価格が違い過ぎる……



では1週間分の抜け毛チェック。

例のごとく左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

36本(28本 8本)
34本(24本 10本)
22本(16本 6本)
40本(29本 11本)
28本(18本 10本)
28本(20本 8本)
24本(20本 4本)

今週は先週程の抜け毛量ではなくなりました。

少し減ったようですね。

軽い脱毛期だったのかもしれませんが
真相は私にはわかりません。

気温が上がる前に、もうひと踏ん張り
髪が増え続けてくれるといいのですが。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:12 | Comment(0) | 新フィンペシア使用>1年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする