QLOOKアクセス解析

フィナステリド+αで育毛するぞ




2015年11月07日

寛容性と耐性

フィナステリド服用2236日目。
(新フィンペシア服用220日目)

以前の記事でも書いたように
私は「耐性」という単語を使っていますが
今回は「寛容性」に関して触れたいと思います。

メルクマニュアルによれば

寛容性とは、薬を繰り返し使用しているうちに、薬が常に体内に存在する状態になり、それに体が慣れていくことで薬に対する体の反応が弱まることを意味します。耐性とは、微生物や癌細胞が通常なら効果を発揮するはずの薬に耐性を示し、その薬が効かなくなることをいいます。(メルクマニュアルから引用)

となっています。

これを読むと
フィナステリドにおける耐性の問題は
正しくは寛容性であることがわかります。

しかし、
この寛容性という単語はほとんど使われていません。

大抵は耐性という単語が使われている状況ですね。

それで私も
このブログでは耐性という単語を使うと書いた次第です。
(大勢に合わせた形)

ただ、
耐性という単語は本来と違う使い方をされているので
誤解が生まれているのも事実です。

本来の耐性の意味を踏まえて
「フィナステリドには耐性はない」
と言っている人も多い訳です。

そこで私は
寛容性という単語がもっと一般的に使われたらいいのではないか
と考えました。

私のこのブログではかなりの力不足ですが
微力ながら、
この寛容性という単語を普及させたいと思ってます。

これを読んだ人たちが
皆、耐性に替えて寛容性を使ってくれれば
少しは状況が変わるかもしれません。

ということで
今後は「寛容性」を全面的に使っていく
と言いたいところですが
それだとアクセスも集まらないでしょうから
耐性(寛容性)とか寛容性(耐性)という形で
使っていくつもりです。

医学用語は元々一般的ではないですから
使い方が難しいですね。

そもそも耐性って言葉も
フィナステリドを使っていなければ
私も知らなかったかもしれません。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

27本(17本 10本)
37本(27本 10本)
33本(23本 10本)
27本(20本 7本)
42本(32本 10本)
41本(27本 14本)
41本(24本 7本)

今週は前半少なめ後半多めとなっています。

気温も比較的暖かかったかな。

短毛化した抜け毛は10本前後で安定してますねぇ。

まあ、調子がいいほうなんではないかと思います。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:18 | Comment(2) | 新フィンペシア使用>1年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

薄毛がモテる国があった!?

フィナステリド服用2243日目。
(新フィンペシア服用227日目)

先日、
FNSソフト工場(株)世界価値観光という番組を見ました。

新聞のラテ欄に
「薄毛がモテる国がヨーロッパに!?」
なんて書いてあったんで、ついつい見てしまいました。

私の地域では10月末に放送していたのですが
地域によって放送日が違うようです。

ちなみに
フジテレビでは11月11日の深夜に放送されたようです。

見てない人が多そうなので、動画を紹介しておきます。

ttp://www.miomio.tv/watch/cc248293/
(頭にhを付けてくださいね)

本来なら動画をこのブログに埋め込むのですが
このサイトではやり方がよくわからないので
URLを記載してます。

正直、別に見なくてもいい内容なんですが
薄毛のキーワードに引っ掛かって見てしまいました。

フランスは薄毛でもモテるってことですが
フランス人は薄毛になっても格好いいですからねぇ。

日本人がそのままモテるかはかなり疑問。

どぶろっくの江口さんも少々苦労していたように感じました。

でも日本で同じことするよりはマシかな。

ヨーロッパは薄毛の人が多いイメージなので
多いからこそ受け入れられているんじゃないでしょか。

日本でも大人の男性の大半が薄毛だったら
大人になったら薄毛になるのは当たり前
なんてことが常識になって
薄毛でも受け入れるしかない状況になるかも?

日本は特にマイノリティに優しくない国ですからねぇ。

薄毛がマジョリティになれば
薄毛で悩む人も減りそうなのですが現実は厳しいです。

育毛薬で薄毛が更に減ったら
もっともっと薄毛がマイノリティになってしまうなぁ。

これはいいことなのか、はたまた悪いことなのか。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

43本(31本 12本)
28本(21本 7本)
32本(22本 10本)
48本(39本 9本)
25本(20本 5本)
49本(36本 13本)
28本(20本 8本)

気のせいかもしれないけど
抜け毛の増減が一日置きになってきてるような……

だとしたら
フィンペシアの飲み方が原因!?

こればかりは
もうちょっと様子をみていかなければ判断できかねますねぇ。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:53 | Comment(2) | 新フィンペシア使用>1年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

フィナステリド服用開始から6年2ヶ月経過

フィナステリド服用2250日目。
(新フィンペシア服用234日目)

本日でフィナステリド服用開始から
6年2ヶ月になりました。

現在、キノリンイエローなしフィンペシアを
月・水・金に1錠(1mg)
火・木・土・日に半錠(0.5mg)服用中。

先月からフィンペシアを1錠(1mg)と半錠(0.5mg)で
交互に飲み始めたため消化数量は書きません。

もはや
消化数量がわからなくなってきましたので。

この消化数量を参照していた人も多分いないでしょうし。

1錠と半錠、交互に飲み始めて約1ヶ月ですが
効果の程はまだよくわかりません。

何かしらの変化が出るにしても
最低3ヶ月は見ないといけませんね。

これで耐性(寛容性)の問題が解決すれば言うことなしですが
そんな簡単にはいかないと思ってます。

しかし
多少でもいい傾向が出てくれれば、めっけもんです。

血中濃度が安定していたものが
今では日によって濃かったり薄かったりと
ゆらぎがありますから
多少は耐性(寛容性)を崩す効果はあるかなと思います。

あくまで勝手な想像なので
実際の体の中で起こっていることは
勿論わかりませんが。

そんなことで
のんびり気長に様子を見ていこうと思います。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

24本(19本 5本)
41本(32本 9本)
36本(25本 11本)
32本(22本 10本)
20本(13本 7本)
38本(33本 5本)
32本(26本 6本)

今週の様子を見ていると
抜け毛の増減が一日置きに交互に
ってことにはなってませんねぇ。

やっぱりたまたまだったかぁ。

それでも短毛化した抜け毛は
かなり減ってきている模様。

今のフィナステリドの飲み方
少しは効果ありかな?

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:12 | Comment(0) | 新フィンペシア使用>1年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする