QLOOKアクセス解析

フィナステリド+αで育毛するぞ




2015年10月03日

昨年から感じていた変化

フィナステリド服用2201日目。
(新フィンペシア服用185日目)

フィナステリドの服用が6年を経過して
耐性のため薄毛方向へじわじわ進行しています。

ただ、
これって最近始まったことではありません。

考えてみれば
もう昨年にはこの傾向は少し感じていました。

昨年の夏に
抜け毛が増えなかったのもその1つかもしれません。

今年の夏も抜け毛は増えなかったし……。

それとは裏腹に
秋とか初夏辺りに抜け毛が増えたりしています。

これって、
普通の人の抜け毛と同じ感じでしょうか。

普通っていうのは
薄毛の心配がない人のことです。

これがいわゆる
普通の髪のサイクルってことなんでしょう。

私もこの普通のサイクルになってきているのかもしれません。

それっていいことじゃないの?
って思うかもしれませんが
薬物を使用した育毛を行っている場合は違うと思います。

薬物で強制的にコントロールしている訳ですから
普通のサイクルにはならないですよね。

それが普通のサイクルになってきているっていうのは
薬物の効果が落ちている何よりの証拠となります。

そんな私の抜け毛の感じが
明らかに昨年から変わったと思います。

極端に抜け毛が増えることがなくなってきました。

全体的な抜け毛は、むしろ減った感じがします。

薬物を使用した育毛の場合、
抜け毛はもしかして多いほうがいいのかもしれません。

よくわからないんですが
そんな気がしてならないんですよね。

弱々しい髪はどんどん抜けて
新しい太い髪がどんどん生えてくれればいい。

私が今陥っている状況は
髪があまり抜けない代わりに
新しい髪もあまり生えてくれないって感じでしょうか。

ま、とにかく
打開策は検討中なので近々、行動に移したいと思います。

その策は次回以降に。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

45本(30本 15本)
47本(34本 13本)
33本(28本 5本)
39本(31本 8本)
37本(26本 11本)
44本(30本 14本)
35本(26本 9本)

抜け毛は先週よりもやや増えてきました。

上でも書きましたけど
やっぱり今は
夏よりも秋のほうが抜け毛が多くなるみたいですねぇ。

もはや
気温とは関係がない状態になっているのかもしれません。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 18:14 | Comment(2) | 新フィンペシア使用>1年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

耐性に関する私の意見

フィナステリド服用2208日目。
(新フィンペシア服用192日目)

「耐性」という単語ですが
この言葉を使うことによって
様々な意見や誤解があるようですので
ここで私のブログで使う「耐性」という単語について
私の意見を書いておこうと思います。

ウィキペディアによると

耐性とは、疾病の治療に用いられる医薬品などを反復して投与
するうちに、投与されたヒトや動物が抵抗性を獲得して効力が
低下していく現象のこと。(ウィキペディアから引用)


となっています。

このことから、
フィナステリドを長年服用することによって
効果が弱まってくることを
私は「耐性」という単語で表現させていただいてます。

また、
耐性には以下のような意味もあります。

「細菌やウイルスが薬に対して抵抗力を持つようになり,
薬が効かなくなること」

この場合、
細菌やウイルスに対して100%効いていた薬が
90%の効果に落ちたとしたら
その逃した10%が大きな問題となります。

通常の薬なら
100%効いてたものが90%まで落ちても
「ほとんど効いている状態」と言えます。

しかし、
細菌やウイルスに対する薬の場合
逃したのがたった10%でも(いや1%でも逃せば)
ものすごい速度で細菌やウイルスが増殖してしまいますから
薬がまったく効かないのと同じ状態になってしまいます。

このことから
耐性が付くと薬がまったく効かない状態になってしまう
という誤解をしている人がいるのも事実。

でもフィナステリドはそういう薬ではありませんので
耐性が付いたからといって
まったく効かなくなるということはないと思います。

この細菌やウイルスに対する薬の耐性と比較して
フィナステリドには耐性がない
と言っている人がいるのもまた事実です。

この耐性に関して
調べれば調べる程、難しくてよくわからなくなってきます。

そこで私は
このブログで使う「耐性」という単語の意味を
整理しておきたかったのです。

本来なら別の表現を使うほうがいいのかもしれません。

しかし
端的に表現できるいい単語が見つからないのです。

一番近い単語だと薬に対する「慣れ」でしょうか。

でもこれだといい意味でも受け取られてしまいます。

やっぱりいい表現がないですねぇ。

だから
しつこいようですがもう一度書きます。

フィナステリドの長期の服用によって
少しでも効果が弱まったら
それを「耐性」と表現させていただきます。

「耐性」に関して様々な意見があると思いますが
私のスタンスは以上のようになりますので
よろしくお願いいたします。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

34本(26本 8本)
31本(24本 7本)
38本(26本 12本)
42本(30本 12本)
41本(32本 9本)
43本(29本 14本)
41本(26本 15本)

抜け毛は先週とほぼ同じような感じです。

秋にやや抜け毛が多いのは
普通の人の季節的抜け毛サイクルと同じなんでしょうか。

これがいいのやら、悪いのやら。

よくわかりません。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:54 | Comment(3) | 新フィンペシア使用>1年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

フィンペシアの新たな服用法

フィナステリド服用2215日目。
(新フィンペシア服用199日目)

このところ耐性に関しての記事が続きました。

私の考えに同感あり、異論ありで
様々な意見があるようです。
(ま、予想はしてましたが)

そもそもフィナステリドの耐性の問題は
昔から、そして今でもいろいろな見解があります。

どれが正解なのかは髪(神)のみぞ知ることです。

いくら考えたってわかりません。

だから私は
自分に起きた事実を語るまでです。


さて今回は
自分に起きた耐性の問題にどう対処していくか
に関して書きたいと思います。

耐性が起きた時、
私が考える一番の方法は一度リセットすることです。

理想は1ヶ月の断薬。

なぜ1ヶ月なのか?

これには根拠があります。

フィナステリド服用者が献血できないことは
勿論ご存知のことと思います。

もし知らないという人がいるならば
あなたはフィナステリド服用者失格です。
このぐらいのことはちゃんと知っておきましょう。


フィナステリド服用者が献血する場合、
服用を止めてから1ヶ月経過したら献血が可能になります。

これはつまり
フィナステリドの血中濃度がゼロになるのに
1ヶ月を要するという意味だと思います。

このことから
リセットするには1ヶ月の断薬が必要
ということになります。

では私はこの1ヶ月の断薬をするのか?

答えはNOです。

この手法は後々に備えて取っておこうと思います。

私はまだ
フィナステリドを1錠まるまる(1mg)で服用していません。

最初の1ヶ月を4分の1錠(0.25mg)、
その後今までの6年を2分の1錠(0.5mg)で服用してきました。

かなりの慎重派なんです。

耐性が付いたことで
やっと1錠に増やしての服用を開始しようと思います。

と言いたかったのですが
私は慎重派なので、単純に1錠に増やすことはしません。

1錠と2分の1錠を交互に服用しようと思います。

私は今まで、
もっとも耐性が付きやすい飲み方をあえてしてきました。
(実験的な意味がありましたので)

血中濃度が安定しやすいように
毎日欠かさず、同じ時間に同じ分量で服用。

この安定した一定の波を少し乱してみます。

1日置きに今までの2倍の1錠を服用することで
血中濃度を乱します。

これがどのぐらいの効果を発揮するか
勿論私にはわかりません。

フィンペシアの在庫があと1錠で1箱分が丁度なくなります。

区切りがいいのでそれが終わったら、
新しい箱から1錠と半ペシアの交互服用を開始予定です。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

35本(26本 9本)
34本(24本 10本)
26本(18本 8本)
38本(31本 7本)
30本(20本 10本)
42本(32本 10本)
36本(28本 8本)

今週はやや抜け毛が減りましたねぇ。

気温が徐々に下がっているせいでしょうか。

といっても
今や私の場合、気温が影響しているか定かではないですが。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:41 | Comment(2) | 新フィンペシア使用>1年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする