QLOOKアクセス解析

フィナステリド+αで育毛するぞ




2014年12月06日

イソフラボンは継続してますが……

フィナステリド服用1900日目。
(エフペシア服用684日目)

前回の記事からの続きで
今回はイソフラボンに関して少々書きたいと思います。



育毛におけるイソフラボンの役割ですが
これは勿論
女性ホルモン様作用に期待してのこととなると思います。

イソフラボンは
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするのは有名ですね。

このイソフラボンでDHT(ジヒドロテストステロン)
の生成をを抑制しようという狙いです。

ただ、イソフラボンがどの程度
DHTの生成を抑制できるかはよくわかりません。

そんな研究もされているのかわかりませんし。

だから
あくまで「期待」してということなんですね。

多分、少しは抑制に貢献してくれると思いますが
本当に抑制してくれるのかは……疑問です。

もしかすると、気休め程度なのかも?

正直、
フィナステリドを服用する前に
気合を入れてイソフラボンを摂取していましたが
大きな効果はありませんでした。

薄毛の進行を遅らせる効果はあったのかもしれませんが
結局は薄毛が進行してしまった訳なので。

ちなみに髪の毛以外の体毛は少し薄くなりました。

こんな結果から判断すると
多少はホルモン関係に変化はあったと言えます。

ところで、皆さんは
イソフラボン摂取はどんな形でやってますか?

サプリメント? 豆腐? 豆乳? 納豆? 味噌?

どれも同じと思ってないですか?

と、これから続きを書こうと思いましたが
長くなりそうなので続きは次回ということで。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

31本(25本 6本)
35本(26本 9本)
42本(34本 8本)
38本(27本 11本)
43本(35本 8本)
39本(25本 14本)
28本(20本 8本)

抜け毛はじわじわ減ってるかな?

最終日は久しぶりの20本台です。

一気にグッと寒くなりましたので
抜け毛にも影響がありそうです。

寒いのは嫌いなんですが
抜け毛には好影響ですね。

今後に期待。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:54 | Comment(0) | エフペシア使用>2年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

イソフラボンはアグリコン型で

フィナステリド服用1907日目。
(エフペシア服用691日目)

では前回の続きということで。

イソフラボンの摂取はどんな形でやってますか?

サプリメント? 豆腐? 豆乳? 納豆? 味噌?

どれも同じと思ってないですか?

思ってない?

ならばいいんですが、そうじゃない人に向けて。

意外と知らない人が多いんですが
イソフラボンはアグリコン型で取らないと
効率よく吸収されないんですよね。

イソフラボンにはアグリコン型とグリコシド型があります。

簡単に説明すると
グリコシド型は糖と結びついている型
アグリコン型は糖が外れた型になります。

グリコシドはそのままでは吸収されないので
糖を外してアグリコンにしなければならないんですが
そのためにはオリゴ糖と一緒に取る必要があります。

正直、オリゴ糖と一緒に摂取って面倒くさいですよね。

ならば、アグリコンで取らないといけません。

アグリコンで取るなら味噌がベスト。

次が納豆ですかね。

つまり
イソフラボンは大豆醗酵食品で取るのが良いってことです。

味噌を勧める理由は毎日摂取するのが楽だから。

食事毎に味噌汁を飲むというのは難しくないと思います。

納豆は毎食って訳にはいきませんよね。

私は意識的に味噌汁を飲むようにしています。

弁当にはインスタント味噌汁を欠かさないですし
外食でも味噌汁が付いている定食ものを注文します。

しかし、
それも難しい人はサプリメントってことになりますが
すべてのサプリメントがアグリコン型という訳ではありません。

あくまで私の知っている範囲ですが
ネーチャーメイドの大豆イソフラボンはアグリコン型です。



あとファンケルのイソフラボンもアグリコン型なんですが
昔はイソフラボンのみ含有の製品だったのが
年々改良(?)されて、余計な成分をどんどん加えて
それに伴い値段もどんどん上がってしまいました。

どんどん女性向けに改良されているイメージなので
男性にはお勧めできない商品になってしまいました。

それ以外の製品は「アグリコン」の文字さえ書かれていないか
アグリコン換算で何グラムとか(つまりアグリコンじゃない)
しか書かれていませんので要注意です。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

41本(38本 3本)
46本(28本 18本)
47本(32本 15本)
31本(25本 6本)
29本(23本 6本)
34本(28本 6本)
53本(33本 20本)

今週は30本台〜40本台でやや安定気味かなと思っていたら
最後の日に50本超えです。

これだから抜け毛はよくわからない。

短毛化した抜け毛も
極端に少ないか多いかの2極に分かれてます。

う〜ん、寒い割には抜け毛減らないなぁ。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:41 | Comment(0) | エフペシア使用>2年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

5年3ヶ月経過でフィナステリド949錠消化

フィナステリド服用1914日目。
(エフペシア服用698日目)

明日(1915日目)でフィナステリド服用開始から
5年3ヶ月になります。

本日までに消化したフィナステリド(1mg)の数量は、
フィンペシアが600錠
エフペシア
2分の1錠×698日=349錠

600錠+349錠=949錠

総計で949錠です。


本当に最近は1ヶ月が早いです。

この前、数量消化に関して書いたと思ったら
もう次を書いている訳ですからねぇ。

歳のせいなんでしょうけど。

っていうか、もう年末です。

1ヶ月どころか1年が早いです。

ま、ここで言っても仕方がないですね。

しょうもない話でスミマセン。


ところで、
今年は秋に抜け毛が多かったんですが
その影響で、髪の量は若干減った模様です。

回復したとはいっても
普通の人よりは髪の量が少ないので
ちょっと抜け毛が増えただけで減りを実感してしまいます。

私の場合、若い頃の髪が全盛の時さえも
髪の量は普通の人より少なめだったので
ちょっとしたことで影響を受けてしまいます。

髪が少し柔らかくなればボリュームダウンを感じる。

髪が硬くなれば、多くなったと感じる。

髪がストレートになれば減ったように感じる。

クセ毛になれば増えたように感じる。

という具合に、
髪の量が安定していると感じたことがありません。

もしかすると髪の本数自体は同じなのかもしれませんが
実際に感じる量は不安定そのものです。

若い頃からずっと髪がフサフサな人たちは
一体どんな感覚なのか知りたいです。

常に同じ量と感じてるんでしょうか?

一度、マジマジと聞いてみたいですね。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

46本(29本 17本)
25本(18本 7本)
39本(23本 16本)
37本(23本 14本)
52本(36本 16本)
21本(14本 7本)
35本(31本 4本)

今週の抜け毛はまあまあかな。

50本超えの日もありますけど、
平均すればまずまずでしょう。

それにしても短毛化した抜け毛が増えているような。

ここが増えると前頭部に影響があるので
要注意で見ていきたいと思います。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:30 | Comment(0) | エフペシア使用>2年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする