QLOOKアクセス解析

フィナステリド+αで育毛するぞ



2013年07月06日

ポストフィナステリド症候群とは何ぞや?

フィナステリド服用1382日目。
(エフペシア服用166日目)

以前の記事で
フィナステリド症候群なるものが
最近ネット上で話題になっているということを書きました。

これは正式には
「ポストフィナステリド症候群」と言うそうです。

その症状は簡単に言うと
フィナステリドの服用を止めた後、
後遺症として様々な問題が生じるというものです。

問題というのはいろいろあるようなんですが
代表するのは性機能障害です。

それに加えて精神的な問題(うつ等)もあるようです。

しかし、この後遺症の一番厄介な部分は
その症状が数年に渡って、もしくは永久に続くということです。

フィナステリドを断薬しているにも関わらず、
後遺症として上記症状が続くというのです。

正直、怖いですよね。

私はもう既に4年近くフィナステリドを服用している訳ですから。

今は断薬とか中断とか考えていませんが
もし今、フィナステリドの服用を止めたら
こんな症状が出てしまうんでしょうか?

もちろん試すつもりもありません。

一応、死ぬまで飲み続ける覚悟で服用開始しましたからね。

ところで
その後遺症の詳しい症状に関して書きたかったんですが
どうも情報ソースが1つぐらいしかないようで
ネット検索で調べると同じ文章内容しかヒットしません。

興味があればご自分でググってみてください。

箇条書きで1、2、3と番号が振ってあるやつです。

一番長い文章で箇条書きが6番までになってますが
省略されているものもあるようです。

ここにそれをコピペすることも考えましたが
何だかそれをするのは「今じゃないでしょ」
と感じましたので止めておきます。

情報ソースが1つというのが何だか妙に気にかかるんですよね。

まだまだ状況を見てからじゃないと
何も判断できないというか、
意見を書くべきじゃないのかなと思います。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

45本(32本 13本)
35本(20本 15本)
26本(18本 8本)
29本(18本 11本)
44本(33本 11本)
54本(37本 17本)
58本(37本 21本)

今週は順調に抜け毛が減って
週の中盤は「これで脱毛期が完全に終わった」
と思ったのですが、甘かったようです。

もしかすると脱毛期はもう既に終わっていて
気温上昇による、いわゆる夏の抜け毛増加状態
に入っているもかもしれません。

これはもちろん私には判断できませんけど。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 16:25 | Comment(2) | エフペシア使用>1年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

脱毛期は終わったのだろうか?

フィナステリド服用1389日目。
(エフペシア服用173日目)

先週は抜け毛がかなり減って、
いよいよ脱毛期も終了かと思っていたのですが
今週は急激に暑くなったせいか、また抜け毛が増えてしまいました。

あくまで憶測ですが、
もう脱毛期による抜け毛は終わって、
既に夏の抜け毛増加が始まったのではないかと思います。

先週の抜け毛具合が唯一それを判断する材料になってます。

ま、そうは言っても抜け毛が減っていないことに変わりはない訳で
これから気温が下がる9月までは
抜け毛の多さに悩まされることになりそうです。

トホホ。

と、一般論的に悩んでいるような事を書いていますが
実際はあまり抜け毛は気にしていません。

言っておきますが、
どんなに抜け毛が多くても
それ以上に生える髪が多ければ髪は増えることになります。

だから抜け毛の多さ云々を気にすることは
あまり意味がありません。

それよりも
新しい髪がしっかり生えてきているのかが問題です。

しかし抜け毛と違って
この新しい髪が生えてきているかを調べるのは非常に困難です。

髪が少なければ少ない程
この新生毛を確認しやすいのですが
普通の髪の量になったら、余程細かい観察をしない限り
確認は無理でしょう。

というか、そこまで細かく観察する気力はありません。

だから結果で見るしかないんですね。

あとは「髪(神)のみぞ知る」です。

ミノタブ使ってたら
髪が新しく生えるのがわかりやすかったりするんでしょうか?

なんだかグングン髪が増えるイメージがありますから。

シートタイプが発売されて使いやすくなったようですね。

だからと言ってまだまだ使う気はありませんけど。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

48本(35本 13本)
39本(21本 18本)
54本(37本 17本)
48本(37本 11本)
68本(48本 20本)
38本(29本 9本)
47本(33本 14本)

先週のような20本台はもうなくなりました。

もはや夏の抜け毛です。

30度超えの日が続けば抜け毛は多くなり続けるでしょう。

夏はこれが当たり前なので
皆さんもご参考まで。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 16:11 | Comment(2) | エフペシア使用>1年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

シナモンを再び導入

フィナステリド服用1396日目。
(エフペシア服用180日目)

先日ふと思ったのが、
いろいろな育毛アイテムを実践してきた中で
ここ最近めっきりサボっているものがあるなということ。

シナモンなんかは2年ぐらい飲んでいませんでした。

育毛に対する効果が
よくわからないということが原因だと思います。

ただし、シナモンは血行を良くするのは間違いありません。

体がポカポカするのをしっかり感じますからねぇ。


6月末頃から持病の自律神経失調症が出て
かなり調子が悪い状態が続いていました。

私は風邪のひき始めに自律神経が大きく乱れます。

6月から7月の季節の変わり目に
風邪っぽい症状がありました。

そのせいで自律神経がずっとおかしかった訳です。

風邪薬を飲むと、その症状が良くなることから
当初は頭痛薬がいいのかなと思っていました。

しかし、頭痛薬単体で飲んでも症状が良くならないことから
風邪薬の別の成分がいいのではないかと思いました。

その風邪薬には麻黄湯が入っていました。

そこで、漢方の麻黄湯と葛根湯を購入し
飲んでみると症状が良くなりました。



成分を見てみると両方に桂皮という成分があります。

そうです、桂皮とはシナモンのことです。



薬嫌いの私ですから
漢方と言えども、なるべく飲みたくありません。

そこで「ああシナモンしばらく飲んでないな」
ということになり、久しぶりに飲んでみました。

そうしたら、何と体がポカポカして血行が良くなり
自律神経の症状も良くなりました。

※補足ですが、私の自律神経失調症の主な原因は
脳の血行不良です。


で、再びシナモンに注目し始めた次第です。

血行が良くなるのですから
髪に悪かろうはずがありません。

しばらくはシナモンを飲んでいこうと思います。

今回はパウダーに加えて、飽きないようにスティックも導入。



これを毎日かじってます。

ちょっと硬いのが難点かな。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

52本(32本 20本)
40本(25本 15本)
44本(31本 13本)
32本(23本 9本)
51本(33本 18本)
38本(21本 17本)
52本(36本 16本)

今週は週の中盤からかなり気温が下がりましたが
抜け毛が思ったよりは減ってません。

夏にありがちな本数で推移してます。

これが9月頃まで続くんでしょうね。

しばらく我慢ガマン。

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 15:47 | Comment(5) | 育毛アイテム>シナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする