QLOOKアクセス解析

フィナステリド+αで育毛するぞ




2012年11月03日

次回注文はエフペシアで決まりか

フィンペシア服用1137日目。

コメントで貴重な情報いただきました。

12月からの販売予定にはなりますが、
キノリンイエローフリーフィナステリド
「エフ・ペシア」なるものが急浮上してきました。

それもフィンペシア製造元と同じCipla社(シプラ社)製です。

アイドラッグでも取り扱い予定とのこと。

次回注文はフィナロでほぼ心が決まっていましたが
これであっさり解決ですね。

みすみす今までの顧客を失うことはしなかった
ということでシプラ社もバカではなかったようです。

ただこのエフペシアを出すなら
もうちょっとタイミングを考えてほしかったです。

フィンペシアのキノリンイエローなしの販売終了と同時に
エフペシアの販売を開始すれば何の問題もなかったでしょう。
(だって中身は同じでしょう!?)

このタイムラグのお陰でフィナロに流れた人も多いのでは?
と思います。

最近知ったのですが、
アイドラッグではフィナックスも取り扱っていたんですねぇ。

これもキノリンイエローフリーです。

ってよくよく考えてみたらキノリンイエローを使用してるのは
フィンペシアだけじゃないですか。

プロペシアは勿論、フィンカーでさえ使用してません。

なぜフィンペシアだけキノリンイエローにこだわるのか
益々わからなくなりました。

私のフィンペシア在庫もあと残り約80日分です。

エフペシアの取り扱いが無事12月に始まれば
何とか次の使用品として間に合いそうです。

でもたまには
フィナロやフィナックスに浮気してもいいかもしれませんね。

これまでフィンペシア以外は
プロペシアぐらいしか検討してませんでしたが
このキノリンイエロー問題のお陰で、
他のフィナステリドについて考えるいい機会になりました。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

52本(30本 22本)
46本(33本 13本)
44本(30本 14本)
47本(33本 14本)
56本(41本 15本)
29本(21本 8本)
27本(21本 6本)

週の後半に行くに従って抜け毛が確実に減ってきてます。

気温がここ2、3日で急激に下がったせいですね。

こんなふうに気温に左右されて抜け毛は変化するものです。

「秋は抜け毛の季節」なんて言ったのは一体誰なんだ?

私の中では、もはやこれは都市伝説でしかありません。



最後までお読みいただきありがとうございます
ブログランキングに参加しています
よろしければ応援お願いいたします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
           にほんブログ村

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:35 | Comment(2) | フィンペシア使用>3年以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

亜鉛について久しぶりに

フィンペシア服用1144日目。

コメントで亜鉛に関しての内容があったので
今回は久しぶりに亜鉛について書きたいと思います。



育毛をしている人なら、
もはや必須アイテムとも言える亜鉛ですが
何のために飲んでいるのかわかってますでしょうか?

「そんなのわかってるよ」
と言われそうですが、あえて書きます。

育毛をする上で亜鉛を飲む目的は
ずばりDHT(ジヒドロテストステロン)を抑えるためです。

DHTを抑えるためにフィナステリドを飲んでいるんだから
亜鉛はいらないじゃないか、とお考えですか?

いえいえ目的というか、作用が違うんです。

ご存知のように
フィナステリドは5αリダクターゼをブロックして
DHTができるのを抑えます。

亜鉛も5αリダクターゼを阻害する作用があるようですが
多分それは弱いものと思われます。

亜鉛はテストステロンを活性させるのに非常に有効な物質です。

ここからは私の仮説になりますが
亜鉛がテストステロンを活性することにより
DHTができるのを抑えるのではないかと思っています。

そもそもDHTはなぜできるのか?

男性ホルモンにはテストステロンとDHTの両方があります。

男性ホルモンの内、テストステロンが減ると
それを補うようにDHTがせっせと作られるようになります。

つまりDHTはテストステロンの補助的役割で
テストステロンさえ潤沢なら補う必要はない訳です。

亜鉛はテストステロンを活性するので
そのせいでDHTが抑えられると考えられます。

もしフィナステリドを飲んでいるけど
亜鉛は飲んでいないという人がいたら、
飲むことをお勧めします。

フィナステリドでDHTが減りますから
男性ホルモン総量を補う意味もあります。

テストステロンは年齢と伴に減ってきますので
特に30過ぎなら必須でしょう。

亜鉛は性欲減退にも有効です。

ただ、注意してほしいのですが
テストステロン豊富な若者にもこれが当てはまるかは不明です。

あくまで中年以降の人に向けての話になります。

それから亜鉛は非常に吸収の悪い物質なので
クエン酸やビタミンCと一緒に服用したほうがいですよ。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

48本(34本 14本)
44本(31本 13本)
41本(31本 10本)
48本(33本 15本)
59本(46本 13本)
39本(27本 12本)
56本(36本 20本)

前半は40本台で安定していたんですが
後半は多かったり少なかったり
いつもの不安定な抜け毛状態になってます。

まあ、抜け毛っていうのは安定することはないので
こんなもんでしょう。

極端に増えさえしなければ、それで充分です。



最後までお読みいただきありがとうございます
ブログランキングに参加しています
よろしければ応援お願いいたします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
           にほんブログ村

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:31 | Comment(2) | フィンペシア使用>3年以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

脱毛期で失った髪は回復する

フィンペシア服用1151日目。

前回の記事を書いた翌日に髪を切りました。

実に2ヶ月ぶりです。

通常、私は約1ヶ月に1度髪を切るのが
習慣というかルーティーンになっています。

なぜここまで切らずに引っ張れたのか?

それは前頭部が回復してきたからに他なりません。

以前から何度も書いていますが、
私の場合、ヘアスタイルがまとまらなくなってきたら
その時が髪の切り時になります。

別に1ヶ月に1度必ず切ろうなんて思っている訳ではないのです。

しかし髪が薄いというか乏しい状況だと
1ヶ月も経つと特に前頭部が上手くまとまらなくなってきます。

そんなだから
仕方なく髪を切ろうかということになります。

2ヶ月ぶりだからといって
無理にガマンして引っ張った訳でもなく
気付いたら2ヶ月も経っていて、襟足も長くなってきたので
「さぁて、そろそろ切ろうか」という感じでした。

これは今までになかった感覚です。

特に夏前に脱毛期が来て
前頭部が薄くなってしまった時なんかは
1ヶ月も経たない内に髪を切りたくなりました。

それが今では2ヶ月は気にならない。

何を言いたいのかというと
脱毛期で失った髪はいずれ回復するんだ
ということです。

薬物(フィナステリドミノタブ等)を
使用した育毛には脱毛期は付き物です。

人によっては、まったく体験しないという方もいるようですが
大抵は経験するものだと思われます。
(特にミノタブは必須のようです)

だから、脱毛期で一旦は髪が薄くなっても
そこで薬物の服用を止めないで回復を待ってほしいと思います。

一番いけないのは
脱毛期で髪を失ったタイミングで薬物の使用を止めることです。
(怖くなって止めないでくださいね)

どうしても止めたい時は
脱毛期直後だけは避けなければいけません。

髪を失ったままの状態から回復しなくなってしまいますからね。


誤解を招くといけないので付け加えておきますが
前頭部が回復したというのは
脱毛期で失った分を取り戻したという意味であって
M字が完全回復したという意味ではありません。

まだまだM字は普通の人より薄いままです。

あしからず。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

25本(17本 8本)
38本(31本 7本)
46本(32本 14本)
43本(29本 14本)
60本(41本 19本)
32本(22本 10本)
22本(15本 7本)

気温がグッと下がってきましたので
それに伴って抜け毛も順調に減ってきてます。

さて、ここから冬にかけて最も育毛に適した季節になります。

冬は育毛の季節です。

って言ってるのは私だけ!?



最後までお読みいただきありがとうございます
ブログランキングに参加しています
よろしければ応援お願いいたします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
           にほんブログ村

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 17:43 | Comment(2) | フィンペシア使用>3年以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする