QLOOKアクセス解析

フィナステリド+αで育毛するぞ




2011年11月05日

アイドラッグのサイトが変です

フィンペシア服用773日目。

私がいつもフィンペシアを購入しているのは
アイドラッグストアなのですが
何だかいつの間にかサイトが変になっています。

変というより、非常に使いづらくなってます。

サイトの使いやすさが最大のメリットだっただけに
これは非常に痛い事態です。

その理由がサイトに記載されていました。

以下引用します。



先日から弊社サイトを変更いたしました。 弊社は1997年iDrugstoreサイトを立ち上げ、厚労省の指導のもと運営してまいりました。
この度厚労省は厳しい法令を発令し、弊社に於いてもリスト形式ではなく検索形式の商品掲示とすることにいたしました。このため大変使いづらいサイトになりました事を皆様にはここにお詫びいたします。

ファイザー社の調査ではインターネットでの偽薬は60%をしめているそうです。
これらの偽薬は住所不明、フリーメールによる運営をしているような海外サイトによるものです。

サイトをこの様な不明な場所に置くのは、責任追及を逃れるためです。

これらに対してiDrugstoreは販売するトップ30−40薬を半年ごとに試験検査機関にかけ合格したものだけを販売しています。自信をもって 本物を販売しています。上記海外サイトは参考にして、iDrugstoreでのご購入をお願いいたします。
益々努力をしてまいりますので 全面的にを信用下さりご愛顧をここにお願いいたします。




ここまで。

う〜ん、厚生労働省が動いたんですか。

何とも由々しき事態ですねぇ。

近い将来、フィンペシアが購入できなくなったりでもしたら
それこそ大きな痛手です。

そこで、アイドラッグはしっかり対応しているようですので
一先ずは安心ですが、今後は厚生労働省次第ですね。

病院でプロペシアを処方してもらうのが正規かもしれませんが
それだと経済的に継続が難しくなる可能性があります。

何とかこのまま購入できる状態を維持してほしいものです。


あと、アイドラッグのサイトが使いづらいのと合わせて
レビュー欄がなくなっていたり、
キャンペーンの表示がある商品とない商品があったりしてます。

レビューは完全に消えた訳ではなくて、
詳しく言うと、しっかり生きています。

つまり隠れた状態になってます。

通常のページからは入れないようですが、
レビュー自体はどんどん追加されているようですね。

投稿は普通にできますから。

これも厚生労働省対策なんでしょうか?

隠れているだけで生きている以上
いずれまた公開されるかもしれません。

このレビューは本当に参考になりますから
何とか公開してほしいです。


それから今現在キャンぺーン中のようですが
フィンペシアのページにはそれが表示されてません。

医薬品すべてに表示されていないようです。

シャンプーやサプリメントなどには表示されてますからね。

その文を引用しますと



アイドラッグストアからのお得なキャンペーン情報

キャンペーン名: 2011アイドラッグ秋の大感謝セール!
キャンペーン日時: 10/18/2011 〜 11/8/2011 11:59:00 PM
キャンペーン内容: 2011アイドラッグ秋の大感謝セール!

なんと全商品表示価格より更に300円引きにてご提供!
期間:10月18日(火)〜11月8日(火)
※インターネットからのご注文のみ適応とさせていただきます。



ここまで。

この文章から判断すると
割引はフィンペシアにも適用されるということですよね。

いずれにしても8日までですので、購入をお考えの方はお早めに。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

46本(28本 18本)
39本(24本 15本)
38本(24本 14本)
57本(43本 14本)
65本(44本 21本)
48本(30本 18本)
61本(42本 19本)

まあ、ボチボチってとこでしょうか。

まだまだ気温が高めですからこんなもんでしょう。

寒くなったら一気に抜け毛減がってくれるといいんですが。



最後までお読みいただきありがとうございます
ブログランキングに参加しています
よろしければ応援お願いいたします
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 22:41 | Comment(0) | フィンペシア使用>2年以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

髪が少し減ったような……

フィンペシア服用780日目。

丁度1週間前の11月6日(日)に髪を切りました。

前回切ったのが9月11日だったので
今回も約2ヶ月ぶりに切ったことになります。

その前も2ヶ月ぶりだったので
最近は2ヶ月周期で髪を切るのが定番になりつつあります。

薄い頃は1ヶ月周期が定番で、
一番危機的に薄くなった頃なんかは
1ヶ月も待てないという具合だったのでかなりの進歩です。

薄毛回復すると
髪を切りたくなるタイミングも変化するようです。

あ、ちなみに書いておきますが
私の場合はヘアスタイルがどうにもまとまらなくなってきたら
髪を切ることにしています。

気分的に「切りたいなぁ」というタイミングではなく
上手く髪をセットできなくなる長さになった時が
私の髪の切り時ということです。

髪が回復して増えてくると
髪が伸びてもヘアスタイルがキープできるんですよねぇ。

だからあまり髪が気にならなくなります。

鏡を見る回数も必然的に減ってきてます。


とはいっても、しかし、
今回髪を切った際の感想は
タイトルにあるように髪が少し減っている感じです。

髪を切る度に、髪の増減がハッキリわかります。

で今回、少し減ったかな? という感じなんです。

今年は秋とはいえ気温が高めですよね?

そのせいで抜け毛も思うほど減ってくれませんから
その影響かもしれません。

私の場合、薬物の使用はフィナステリドのみですが
髪が増えたり減ったりの周期があるようです。

ミノタブを併用している人なんかは
もっと増減が激しいようですので
私はまだマシなほうなのかもしれませんが。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

36本(24本 11本)
59本(47本 12本)
50本(36本 14本)
37本(27本 10本)
58本(43本 15本)
38本(26本 12本)
60本(40本 20本)

最後の日こそ短毛化した抜け毛が20本ありますが
それ以外の日はまずまずの少なさになりました。

抜け毛総本数はあまり気にしてませんが
短毛化した抜け毛の本数はやっぱり気になります。

これが極限まで減ってくれて初めて
薄毛が回復したと堂々と胸を張って言えるんですけどねぇ。

今の本数ではまだまだです。

先は長いということでしょうかね。

トホホ。



最後までお読みいただきありがとうございます
ブログランキングに参加しています
よろしければ応援お願いいたします
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 21:41 | Comment(0) | フィンペシア使用>2年以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

体毛と皮脂が減少傾向

フィンペシア服用787日目。

前回の記事で髪が少し薄くなったと書きました。

髪が少し減ったような……

この原因が夏の抜け毛増加のせいだとすれば、
今後、気温がどんどん低下するのに従い
髪が回復していくことが期待できます。

実際、昨年もそうでしたので、
あまり深刻には受け止めていません。

それを裏付ける現象が他にも出ています。

夏の抜け毛増加と時を同じくして
実は体毛も少し濃くなっていたのです。

このブログでは書いてなかったかもしれません。
(ちょっとだけ触れていたかも!?)

その濃くなっていた体毛が
最近は伸び悩んでいる感じです。

変な表現になってしまいましたが、
詳しく説明しましょう。

フサフサに生えそろっていた体毛、
そうですねぇ具体的に例を上げると
太ももに生えている体毛なんですが
グングン生えていた勢いがなくなっているようなんです。

ここの毛は大概ズボンでこすれて短くなっているのが
私の場合、通常の姿なんです。

これが夏の間にしっかり長く生えそろってしまっていたのです。

それが最近また元に戻りつつあります。

つまり体毛が伸び悩んでいるという表現をしたのは
こんな事情からなんです。

また、顔の皮脂もかなり減ってきてます。

夏はテカるほどではないですが
しっかり脂ギッシュな感じになっています。

それが最近は、洗顔後なんかは特に
肌が突っ張るほどサラサラになっています。

私は洗顔に石鹸は使いませんから
脂の減り具合は相当なもんでしょう。


こんなふうに気温低下で
@皮脂が減る
A体毛が薄くなる

と来てますから、次に続くのは
B髪が増える
ということが考えられます。

これって全て
DHT(ジヒドロテストステロン)
が原因ですよね。

どうも夏の気温が高い期間は
フィナステリドを飲んでいてもDHTレベルが上がるようです。

これを何とかできれば
1年中髪の減りを気にしなくて済みそうなんですが
何かいい方法はないでしょうかね。

私はフィンペシアを半錠(0.5mg)、
通称半ペシアで服用していますから
1錠にしてみるのも1つの方法です。

でも1錠に増やしたからといって
倍の効果があるかどうかはちょっと疑問です。

今のところ、気になるほど髪が減る訳ではないので
何もしないでいますが、今後のことも考えて
何か対策は考えておくべきでしょう。

さぁてと、どうしたもんでしょうねぇ。



では1週間分の抜け毛チェック行きたいと思います。
(抜け毛チェックの方法は→抜け毛チェックに関して

左が総本数で、
真ん中が通常の抜け毛本数、
右が短毛化した抜け毛本数になります。

34本(25本 9本)
49本(35本 14本)
47本(32本 15本)
47本(33本 14本)
70本(55本 15本)
39本(29本 10本)
57本(45本 12本)

総本数が1度だけ70本の日がありますが
それ以外はまずまずでしょう。

特に短毛化した抜け毛がほぼ10本台なので
前回同様かなりいい傾向になっています。

理想は10本を切ることなんですが
それはなかなか難しいですかね。



最後までお読みいただきありがとうございます
ブログランキングに参加しています
よろしければ応援お願いいたします
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 21:46 | Comment(0) | フィンペシア使用>2年以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする