QLOOKアクセス解析

フィナステリド+αで育毛するぞ




2010年05月01日

抜け毛が減って一安心【finpecia220日目】

フィンペシア服用220日目。

まずは、この場をお借りしてお詫びしたいことがあります。

今までこのブログにコメントを下さった方々へ

最近までコメントが届いていることに気付きませんでした。

コメントの機能があるのをすっかり忘れていました。

記事を書くのに精一杯で、
コメントをまったくチェックしていなかった訳です。

コメント頂いたのに、
返事もないとお怒りだったかもしれません。

本当に申し訳ありません。

さらに、頂いたコメントに対して、
どう返事をいれたらいいのかわからず、
四苦八苦して、ようやく返事を書いている状況です。

ブログ慣れしていないのがバレバレで
何とも情けない限りです。

今後はしっかりコメントもチェックしますので、
これに懲りず、コメント頂ければ幸いです。


さて、それでは恒例の抜け毛チェックです。

昨日が総本数43本で、通常の髪が26本、短毛化した髪が17本。

本日は総本数27本で、通常の髪が17本、短毛化した髪が10本。

昨日は抜け毛総本数が43本で、
その前日の52本に比べれば減りましたが、
まだまだ多い状態でした。

本日ようやく通常と変わらない27本になったので
少々ほっとしています。

今後の数値を見ていかないとわかりませんが、
取りあえずは抜け毛が減ったことに安心しています。

とにかく、いきなり抜け毛が倍増したので、
本当に焦ってしまいました。

思いつく原因も見当たらなかったので尚更です。

ただ、冷静になってよく考えると、
フィンペシアを飲み始める前に抜け毛チェックしていた時には
このぐらいの抜け毛はあったと思います。

その頃は本数を数えていませんでしたので正確ではないですが、
抜けた感じの印象が、以前にはよくあった感じなので
以前はそのぐらいは平気で抜けていたんだと思います。

フィンペシアを飲み始めてから、
しっかりと本数を数え始めたので、
以前は手に絡みついた抜け毛の多い少ないを
何となく感じで判断していました。

あらためて、本数をちゃんと数えることに意味がある
ということを痛感しています。

このブログを始めた当初は
抜け毛チェックした本数を記述していくことに
何か意味があるのかと思っていました。

やっていく内に、
通常の抜け毛と短毛化した抜け毛の割合や
その本数に変化などがあって、
後から振り返ってみるのに便利だと思うようになりました。

ただし、残念ながら、
今のところ抜け毛に法則性は感じられません。

1年間のデータを取ってから、それは判断したいと思います。


まぁとにかく、抜け毛が減って良かった……


ブログランキングに参加しています
この記事がお役に立ちましたら
2つほど応援よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
           にほんブログ村

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 19:11 | Comment(0) | フィンペシア使用記>8ヶ月目(1/2錠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

成長期の髪を増やす【finpecia222日目】

フィンペシア服用222日目です。

関係ないですけど2が3つ並ぶと何だか縁起がいい感じがします。

本当は7が3つがいいんですが、
777日まではまだまだかなり遠い道のりです。

777日というと2年以上になりますからね。

その頃、私の髪はどうなっているのやら……

完璧にフサフサになっているといいんですが。


さて、それでは抜け毛チェック行きます。

昨日が総本数29本で、通常の髪が17本、短毛化した髪が12本。

本日は総本数32本で、通常の髪が16本、短毛化した髪が16本。

抜け毛総本数が30本前後なので問題ないですね。

しかし、あの50本超えはいったい何だったのか……

原因は未だわからずです。

今までは30本を超えただけで抜け毛が多めという判断でしたが
今後は30本を基準としたいと思います。


そういえば、こんな意見がありました。

「髪が復活して増えてきたのだから、
抜け毛もそれに伴って増えているのでは?」
という意見です。

しかし、これは間違いだと思っています。

髪が薄い人も、フサフサな人も、
髪の本数自体はあまり変わらないということを
皆さんもご存知だと思います。

だから、
「髪が増えた=本数が増えた」
という公式は成り立ちません。

「髪が増えた=髪が太くなった」
という公式が正しいですね。

あるいは
「髪が増えた=産毛や細毛が普通の太さの毛に成長した」
とも言えるかもしれません。


いずれにしても、
抜け毛本数は少ないに越したことはないと思います。

ヘアサイクルにおける成長期の髪が多ければ
抜ける髪は少ないはずですから。

抜ける髪は休止期の髪です。

普通の人の場合、髪全体の10%〜20%がこの休止期の状態。

このパーセンテージが多くならないようにしていくのが
育毛ということになります。

いや、それでは消極的過ぎですかね。

我々の目標は抜け毛の防止ではなく、
薄くなった髪を濃くすることです。

つまり、成長期の髪を増やすのが育毛。

がんばって成長期の髪を増やしていきましょう。


ブログランキングに参加しています
この記事がお役に立ちましたら
2つほど応援よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
           にほんブログ村

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 23:07 | Comment(0) | フィンペシア使用記>8ヶ月目(1/2錠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

3キロ体重増加【finpecia224日目】

フィンペシア服用224日目。

それでは抜け毛チェックから行きます。

昨日が総本数40本で、通常の髪が23本、短毛化した髪が17本。

本日は総本数本38で、通常の髪が18本、短毛化した髪が20本。

う〜ん、抜け毛総本数がいずれも30本超えです。

昨日はさらに40本超え。

やっぱり抜け毛は多めですね。

ま、50本を超えなければ良しとしましょうか。

抜け毛が多いのはあまり歓迎しないのですが、
短毛化した髪の抜け毛は大歓迎です。

何度も書いてますが、産毛のような短くて細い髪は
どんどん抜けて生え変わってほしいですから。

正直、どのぐらいの抜け毛の状態が一番いい状態なのか
今の段階では判断できませんので、長いスタンスで見て
その後に判断したいと思います。


さて、ところで最近、ふと感じたことがあります。

ちょっと太ったかな? ということです。

腹まわりが太くなったようです。

しゃがんで、野球のキャッチャースタイルで座ると、
腹が苦しいんです。

ヤバイと思い、体重計に乗ったら、
3キロ太ってました。

もう歳なんで、ここ10年ぐらいは
あまり体重が変わらなかったんですが、
久しぶりに太ったなと実感しています。

これはフィナステリドの副作用でしょうか?

以前に書いた記事で

finpecia120日目【やたら腹が減るのはなぜ?】 

やたら腹が減るということがあったんですが、
これは今でも継続中です。

フィナステリドの副作用なのかよくわからないまま
100日も経過してしまいました。

腹が減るからといって間食したりはしないんですが、
食欲があるので、つい食べ過ぎる傾向はあります。

そのせいで太ったのか?

あるいは別の原因でしょうか。

フィナステリドでDHTレベルを抑制していますので
男性ホルモンレベルが落ちています。

さらに私の場合はイソフラボンを過剰気味に摂取していますので、
女性ホルモンレベルが多少高めだと思われます。

そのせいで、体が女性化している可能性もあります。

女性化とは、つまり皮下脂肪が増えて、
体に丸みが出てくるということです。

そういうことで太ったのかもしれません。


誤解を避けるために記しますが、
正確にいえば女性ホルモン自体は増えてはいません。

女性ホルモン様作用があるイソフラボンの血中濃度が高いので、
女性ホルモンに近い働きをしていると思われます。

この場合の女性ホルモンとはエストロゲン(卵胞ホルモン)
のことです。


※女性ホルモンはこの他にプロゲステロン(黄体ホルモン)
があります。



ここにきてダイエットにも取り組まなければならないのか。

やはり育毛は一筋縄ではいかないようです。

とほほ……。


ブログランキングに参加しています
この記事がお役に立ちましたら
2つほど応援よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
           にほんブログ村

【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 22:56 | Comment(0) | フィンペシア使用記>8ヶ月目(1/2錠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする