QLOOKアクセス解析

フィナステリド+αで育毛するぞ




2009年12月02日

finpecia70日目【長鎖濃縮ポリリン酸】

フィンペシア服用70日目。

まず恒例の抜け毛チェックは以下です。
(別に恒例ではないですが他に変化がないのであしからず)

昨日が総本数20本で、通常の髪が13本、短毛化した髪が7本。

本日は総本数25本で、通常の髪が17本、短毛化した髪が8本。

またまた、通常の髪の割合より、
短毛化した髪の割合が減ってきてます。

しかも、短毛化した髪は通常の髪の半分に。

一過性か否か。

気にしない、気にしない。


昨日ラジオを聴いていたら、
珍しく育毛剤の通販番組をやっていました。

よく聴いてみると、
「1ヶ月で髪がフサフサに」
とか言っているので、何だかなぁと思いました。

ヘアサイクルから考えて、
1ヶ月で薄毛が改善するわけがありません。

育毛のドシロウトがほざいてるとしか思えなかったのですが、
一応、謳っていた主成分について調べてみました。

主成分は「長鎖濃縮ポリリン酸」

長年、育毛の情報をむさぼってきましたが、
この「長鎖濃縮ポリリン酸」というのは聞いた事がありません。

ラジオで聴いていたので、
はじめはポリリン酸という単語しか聞き取れなくて、
ネットで調べて正式な名称がわかりました。

確かにこれを主成分にした育毛剤がいくつか出ています。

効能は
「髪の毛が生えてくる元となる毛乳頭細胞
そのものの数を増やし……うんぬん」
と書いてあります。

ラジオでも同じようなことを言っていました。

調べたついでに、一応商品写真載せておきます。



このブログを読んでいる人は買わないと思いますが、
こういうのに騙されませんように!

少なくともAGAには効果はないかと……。

※ただし、このローションで育毛に成功している人も
いるかもしれません。あくまでAGAには効果はないだろう
と思っているだけです。ご理解の程を。




【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 00:00 | Comment(0) | フィンペシア使用記>3ヶ月目(1/2錠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

finpecia72日目【良い慣れ悪い慣れ】

フィンペシア服用72日目です。

まずは抜け毛チェックから。

昨日は総本数17本で、通常の髪が12本、短毛化した髪が5本。

本日は総本数24本で、通常の髪が10本、短毛化した髪が14本。

短毛化した髪が減ったと思ったら、
また逆転して増えてますねぇ。

これを見ると、やはり法則性はないのかもと思います。

はじめてこのブログに訪問した方のために
私の抜け毛チェック法は以下でご参照ください。
   ↓↓↓
抜け毛チェック方法


フィンペシの服用が3ヶ月を過ぎて、
いろんな意味で安定というか慣れが出てきました。

いい意味での慣れもあれば、悪い意味での慣れもあります。

悪い意味での慣れといえば、飲み忘れなんかがあると思いますが、
最近は飲み忘れもなくなりました。

これはいい傾向です。

フィンペシアの2分割もかなり慣れました。

ピルカッターの癖をつかんだので、今は楽勝です。

たまに不均等になったりもしますが、
それは錠剤が切るときに滑ったからというのが大半です。

抜け毛も多からず、少なからずで毎日同じような感じです。

肝心の髪の状態も残念ながら変化はないように感じます。

ただ、もともと(薄くなっていない部分)生えている髪が
しっかりしてきたというか、
コシが出てきている感じはあります。

といっても、
こういうのは気のせいだったりすることが多いので、
あまり喜ばないようにしています。

ぬか喜びは育毛には禁物です。

冷静沈着に判断していかなくてはいけません。

はやく何らかの変化があるといいのですが、
ま、ここは焦らずゆっくり行きたいと思います。





【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 00:00 | Comment(0) | フィンペシア使用記>3ヶ月目(1/2錠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

finpecia74日目【短毛化した髪の本当の本数】

フィンペシア服用74日目。

今回の抜け毛チェックは以下になります。

昨日が総本数40本で、通常の髪が15本、短毛化した髪が25本。

本日が総本数26本で、通常の髪が12本、短毛化した髪が14本。

昨日の抜け毛がとても多いです。

特に短毛化した髪が多いですね。

抜け毛の割合がまた元に戻ってしまいました。


ところでこの抜け毛の割合ですが、
最近あることに気が付きました。

私の場合、ヘアスタイルはベリーショートで
一番長いところの髪でも長さが5〜6cmです。

抜け毛チェックで短毛化した髪として数えているものは
5〜6cm内の長さで毛先が尖ったものになります。

短毛化した髪でも6cm以上のものもあるはずです。

しかし、6cm以上の長さのものは毛先がカットされていますから
通常の髪と短毛化した髪の区別がつきません。

従って、通常の髪としてカウントしたものの中に
本当は短毛化した髪も入っている可能性があります。

となると、抜け毛の割合は正確ではないということになります。

短毛化した髪の本数は間違いがないですが、
通常の髪の場合は、
その内の何本が短毛化した髪かわからないですから、
短毛化した髪が含まれている可能性を
考えておかなければならないでしょう。

ということで、
ますます抜け毛チェックによる本数は
気にしないようにしていこうと思います。

ロン毛だったら、
間違いなく短毛化した髪と通常の髪の区別がつきますが、
髪を伸ばすと薄毛が目立ちますから、
やりたくてもできません。

でもいつかはもう少し長く伸ばしたい……

いつになることやら。



【スポンサードリンク】
posted by 育毛ボーボー太郎 at 00:00 | Comment(0) | フィンペシア使用記>3ヶ月目(1/2錠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする